病院で検査しよう|フィラリアや寄生虫はストロングハートで予防しよう!購入は通販で

フィラリアや寄生虫はストロングハートで予防しよう!購入は通販で

薬を説明する医師

病院で検査しよう

ピンクの錠剤

フィラリア予防に使用されるハートガードプラスのジェネリック医薬品であるストロングハートですが、この薬は通販で購入することができます。
こう聞くと多くの人は「よし!それじゃあ早速注文してみよう!」と思ってしまいますが、まずは焦らず、あなたの大切なペットを撫でて落ち着きつつ、その子を病院に連れていきましょう。

病院に連れていかないといけない理由、それは「フィラリア予防薬の予防メカニズム」にあります。
まずフィラリアというのは蚊を媒介にしてペットに寄生します。
寄生する際、フィラリア幼虫と呼ばれる小さなフィラリアを体内に宿した蚊がペットの血を吸う時に体内に入り込み、皮下血を吸いながらで成長していきます。
そしてその後ある程度の大きさになった後、皮下から筋肉、筋肉から血管……という風に体内の奥の方に入りこみ、最終的に心臓や肺などの血管が集中している場所にたどり着きます。
そして、フィラリア予防薬は服用することで血中に薬効が行き渡り、体内に入ってきたフィラリア幼虫が血を吸った際に薬で駆除を行い、フィラリア症の発症を防ぎます。
つまり、予防薬というのは駆除薬と同じ効果を持っているのです。

その為、もしも既に血管内内にフィラリアがいる状態で予防薬を服用してしまうと、体内に居るフィラリアが一斉に駆除され、心臓や肺の血管を詰まらせてしまうのです。
そうなると体にうまく血液や酸素が供給されず、最悪の場合ペットの命を奪ってしまう事もあるのです。
なので、もしもペットの命を守ってあげたいのなら、フィラリア予防薬を購入して服用させる前に必ず「フィラリア症に感染しているかどうか」というのを調べる必要があるのです。